広島県江田島市の概要

広島県江田島市は海軍兵学校があったとして非常に有名です。戦前では江田島といえば海軍兵学校を指すほどでした。現在は海上自衛隊の幹部候補生学校や第1術科学校などとして存在しています。構内には教育参考館も併設されており、旧海軍関係の資料など、約1,000点が展示、公開されています。その中でも、誰もが耳にしたことのある「神風特攻隊」の隊員たちが残した遺書や遺品は私たちの胸を打ちます。他には昭和62年に建てられた「軍艦利根資料館」もあります。太平洋戦争末期に江田島湾岸で米軍に襲撃された重巡洋艦「利根」。乗員128名の戦死者を出しました。昭和40年に慰霊碑が建てられ、それ以来保存会に守られている中の一つが「軍艦利根資料館」です。戦争という悲しい歴史を忘れてはいけない、教訓にしていかなければならない。それを改めて痛感する地がここなのです。しかしそれだけではなく、古鷹山や羅漢石等の自然が生み出す名所もあります。古鷹山は3月下旬から4月中旬にかけて淡紅紫色の美しく貴重な植物のゲンカイツツジが見られます。羅漢石は海に向かって綺麗にに並ぶ岩です。その姿は圧巻の一言。近くには天狗岩などもあり、多くの観光客が訪れています。