B’z・稲葉浩志さんを見るために1000人のファンが駆けつける

日本のロックシーンではカリスマ的な存在のB’z。
そのボーカルの稲葉浩志さんが23日、東京・渋谷に再オープンした
大型CDショップ「HMV」でインターFMの公開生放送に出演したそうです。
稲葉さんの姿を見るために駆けつけたファンはなんと1000人。
観覧の抽選に漏れたファンのため、ステージに面して

回遊路が設けられたそうですが、HMVが入居する商業施設
「渋谷モディ」の階段には、
会場のある7階から1階まで行列ができたそうです。
それにしても、稲葉さんももう51歳という年齢になったのですね。
革ジャンやジーンズというファッションがこれほど似合う50代は
なかなか世間にはいないと思います。
私ももし近くに住んでいたら絶対に駆けつけたかったです。
来年1月13日には約5年半ぶりに
ソロシングルの「羽」を発売するということで、
またテレビ番組にも出演してくれるかもしれませんね。
B’zとしての活動もファンとしては待ち遠しいばかりですが、
まずはソロシングルの発売を楽しみに待ちたいと思います。