食べる順番と運動習慣で糖尿病のリスク回避

30代後半の主婦です。 糖尿病の家系なので30代に入ってからは血糖値を上げないように普段の生活の中でできることを実行しています。

今のところ30代の平均よりは少しだけ血糖値は高いのですがこの調子でキープできれば糖尿病の心配はないと言われています。 まず、血糖値を下げるために運動は必須です。 しかしハードな運動をしたり食べてすぐに動くと逆に血糖値が上がることがあるので気を付けています。 運動といえば週に3回、近所のスーパーに徒歩で行く程度ですが荷物を持って歩くと適度に疲れ、私にはちょうどいい運動量みたいです。 食事は大好きなお米はできるだけ食べないようにしています。 お米やイモ類には糖質が多いので避けたほうがいいそうです。 完全にNGにしてしまうとストレスになるので量を減らしながらがんばっています。 食べる順番も大切です。 以前は好きなものから食べていたのでまず肉とお米を食べていましたが、最近はサラダや汁物から食べるようにしています。 こうすると満腹感が早く得られるので大量に食べなくてすみます。 野菜から食べることは胃腸にもいいそうなのでおすすめです。

参考記事: http://kenkojyumyou.com/9/