パソコンに張り付いて休みの計画進行中

長期休みが目前に迫ってきているので、ここのところ毎日パソコンに張り付いて色々なサイトを覗いては比較しながら休みの計画を練っています。行き先はイタリアです!

イタリア国内でのLCCの予約や、レストランのリサーチ、行きたい場所の地図のチェックなど、やることは山のようにあります。語学ができるのが私だけなので、同行する友人たちは全くと言っていいほど役に立ちません。

ひとりで三人分の飛行機や電車の手配、宿とのコンタクトなどをこなしています。事前に必要な支払いも一通り済んで、やっと一安心です。何か月も楽しみにしてきた旅行です。抜かりのないように準備したいと思います!

ソクラテスは対話方式によって、ソフィストと呼ばれる詭弁者たちを論破していったようですが、ソクラテスが書いた本は全くないとのことです。つまり弟子のプラトンやアリストテレスなどが、ソクラテスの語った言葉を写した本があるなけなんですよね。

これはなかなか不思議な話ですよね。むちのちとか、汝自身を知れ、とか本人が言ったわけではないんですよね。しかしそれは古代ギリシャの哲学であり、今でも通用するような哲学です。魂の配慮であるとか、善くいきる、といったような言葉の意味はわかりせん。しかしわかるようになりたいですね。

ちなみに最近、スピロノラクトンを飲んでいるのですが、効果がある反面、リスクもあるので注意点をしっかりまもることが大切なんだそうです。気になる方は↓のサイトをチェックしてみてくださいね。

http://audreydefollin.com/