あの時の子育てについて

私には一歳3ヶ月になる息子がいる。初めての子供で産まれた当初は分からない事だらけだった。夜間昼夜問わずの授乳、沐浴、寝かしつけ、寝ないで泣いているだけの時はただ付き合うだけの毎日。その繰り返しがいつまで続くのか、出口の見えないトンネルの中にいるようで、不安な日々を送っていた。

このままでは自分自身が壊れてしまうような感覚に襲われていた。実母とは仲が悪かったから初めから人の手を借りずになんとかしようと思ってたし、自分にはできるという根拠の無い自信があった。主人もいるし、仕事で忙しい人ではあるが、夫婦2人いれば乗り越えられると楽観視していた。甘かった…、こんなにも首の座らない赤ちゃんの世話が大変なのかと。

睡眠不足が続けば体力や気力が落ちて行くのは当然だし、精神的に追い詰められていった。深夜に帰ってきて休日出勤の多い主人は、正直ちっともあてにならなかった。それでも自分で決めた事だかは、誰を責める事も出来なかったし、今思えば多少ラクになるまでは、10ヶ月間もかかったが、そこのボーダーラインを超えたら、自然とやり遂げた感があった。

ちなみに、バルトレックスってネット通販では購入できないのが残念です。でも、個人輸入代行を利用すればおなじような感覚で購入可能だそうです。気になる方は、バルトレックスの手軽な購入方法についてまとめたサイトがあるので見てくださいね。

貴重な経験にはなったと思うが、あの時もう少し気持ちに余裕があったら、大変でも、楽しかったな、と思える思い出になったと思う。あの時の自分に今言いたい事、借りられる手があるのなら、借りなさい。今はそれが上手にできるのだから、維持を張っても何も得にはならないんだよ、と。

今まで何度もダイエットをやってきました。だけど少し効果が出たら油断してしまってリバウンド、の繰り返し。全て中途半端に終わっていました。でも、今度こそ目標体重になるまで頑張るんだ!と心に誓ってダイエットを始めました。食べないダイエットやキツイ運動は続かないのが分かっているので、ゆるいダイエットが私にはちょうどいい。

そう思って始めたのが、スクワットを夜だけ炭水化物を抜くこと。初めて1週間だけど、じわじわ効果が出ています。朝と昼は普通に食べられるし、スクワットは家でテレビを観ながらでもできるし。とっても簡単、辛くもない。ナイスバディで夏を迎えられるように頑張ります!