身近にあり過ぎて、気づかなかった不眠症解決策

私は元々、夜型人間でした。低血圧で朝起きるのがとても辛く、朝が大嫌いでした。なので朝になるのが嫌で嫌でしょうがありませんでした。学校も早起きが苦痛でしたし、社会人になってからもただ朝が早いと言うだけ、何もかもがストレスでした。そして仕事などで、忙しい日や緊張が伴う日等は、精神的に気が張り詰めたままで、増す増す夜眠れないようになり、寝付くのは朝方という悪循環にはまってしまいました。そのうち本格的な不眠症になり、夜全く眠れなくなってしまいました。どうする事も出来ずに、精神的に参ってしまってとうとう仕事も辞めてしまいました。職がなくなると今度はそっちの不安感で、不眠症は悪化して、最悪の場合は2晩ほど眠れずに起きて居た事もありました。なんとかしようと、いろいろやってみました。アロマセラピーや快眠枕等、そうこうして悩んでいた時に久しぶりに飲み会に誘われて、お酒を飲んだその晩はグッスリ眠れました。これだ!と思い私は毎晩、父に付き合って晩酌をしたら眠れるかもと思い、さっそく試してみた所、大成功でした。
http://www.zero-0.net/