美味しい冬のカニ

家でカニ鍋をするときは、カニ鍋のダシを買ってそれを使ってしていました。
前にアルバイトしていた時に、実家がカニで有名な香住の女性がいたのですが、その女性に教えてもらったのは、カニ鍋をする時に、
足の先の方でたべられない部位を、空の鍋を火にかけそこに入れて炒めると、すごくカニのいい香りがして、それからダシを入れて、煮立てたらその部位を取り出して、カニ鍋をすると美味しいと聞き、それからは、カニ鍋をする時にはそうしています。

あと、その職場で、美味しいカニを取り寄せられる人がいて、職場で仕事が終わってから、皆で焼きカニをして食べることになりました。
ホットプレートに、アルミ箔を引きその上に、さばいたカニを並べて、蓋をして蒸し焼きにしました。

私は、焼きカニは、魚焼きグリルで焼いていたのですが、この調理方法は初めてその時に知りました。
蓋をとると、とてもカニの良い香りがして、甘みも濃縮されている感じがして、とても美味しかったです。
アルミ箔を敷いているので、あと片付けもラクで、焼きがには、この調理方法で今はしています。
カニ北海道市場直送