振動

ミライスピーカーの原理は、アクリルせいの下敷きとオルゴールをかばんの中にもぐりこませている。
下敷きをぐにゃりと曲げ、オルゴールに近づけると音が変わる。音量が上がっていないのに
音が大きくクリアに聞こえる。この曲げた下敷きが音の秘密だ。スピーカー内部で音波を発生する
振動版は、通常のスピーカーではすり鉢状になっている。引導することで進行方向と平行に揺れる
縦波を作り、音が伝わっている。もらいスピーカーの振動版は、曲げた下敷きのように弓なりの
形状で、音波は進行方向に対して垂直に揺れる横波と似た特性になる。線路に耳を当てると
遠くの電車の音が聞こえるというのは広く知られた話だが、、この際に線路中を走っているのは
横波だ。通常、横波は個体を伝わるものとされており、同様の効果が空気中で得られる原理は
まだ不明だ。しかし、音波に関する興味深い文献を見つけた。線路のカーブ周辺で、電車の騒音に
対する訴えが特定の方向に集中すると言う調査結果だ。

アフィリエイトの仕組