趣味に勤しめる夏休み

私はいま大学三年生で夏休みを楽しんでいます。夏休みの楽しかったことは新しい趣味が見つかったこと、そして将来設計ができたことです。私はあまり人付き合いが得意な方ではないので、そのため一人でいることが割と多いです。

そのため趣味といえば一人でも楽しめるものが望ましく、私はそれを夏闇の間探していました。

それで見つかったのが読書という趣味です。
読書に惹かれたのは、その世界に没頭できるほど面白いのに更に教養が得られるという一石二鳥の趣味だったからです。楽しい上に自分のステップアップにつながるというのは私にとって非常に魅力的に映りました。
 そして熱中できる趣味ができたならそれを共有できる友人も自然と集まってくるのではないでしょうか?私は趣味の先により素晴らしい人生が待っているのではないかと楽しみにしています。 

そして、ここ最近は、おいしいものや食べたいものを食べることが多いです。ツイッターでフォローしあっている方とイタリアンを食べに行ったりもしました。

ピザを食べましたが、姥リューミーでよかったです。また、一時期自宅の畑で獲れたじゃがいもを薄くスライサーでポテトチップスを作って食べていましたが、再び作るようになりました。

なかなか焦げない程度にまで揚げるのは難しいのですが、家で獲れたじゃがいもを使って自家製ポテトチップスを作って食べるのは、とても美味しいです。また、家族がお菓子やスイーツを買ってきてくれました。

白い恋人という北海道のお土産の定番のお菓子です。何度も食べたことがあったけれども、変わらない美味しさがあってほっとしました。スイーツではプリンとかチーズタルトを最近は食べました。洋菓子は結構好きなので、とても美味しくいただけました!

友だちに教えてもらったクレイタイプの洗顔。
毛穴が目立たなくなりました

みちょぱ(池田美優)プロデュースの天然クレイ洗顔