しゃっくりの止め方

しゃっくりは、自分の意図しないときにふと始まり、なかなか止めることができないとあせりますし、苦しいです。
しゃっくりを止める方法は、たとえば、できる限り息を止める、驚かせる、水を飲む、などを試された方が多いのではないでしょうか。
人差し指を耳に入れて30秒から1分待っていれば止まるという方法です。しゃっくりは、横隔膜の痙攣などが原因で起きます。
耳の奥には、迷走神経があり、耳の奥に刺激を加えることにより、脳からの伝達を一時的に遮断し、しゃっくりを止める効果があるのです。
この方法でしたら、息を止めたりする苦しさがないのでおススメです。しゃっくりの止め方ですぐに実践できる方法はというと、その他に簡単で、すぐに実践できる方法は、水を飲むという方法です。
冷水を一気に飲むという方法もあります。もし水がすぐに用意ができない場所にいるのであれば、唾液を少しずつ飲むというのも効果的です。水ではなく砂糖をティースプーン1杯口に放り込むと止まります。
グラニュー糖よりも、上白糖のような溶けやすいものがいいです。
ラヴォーグ 春日原