梅雨の季節は洗濯に困ります。

梅雨の季節がやってきましたが、やはりこの季節は傘もささなければならないし外出が億劫になり、一番の嫌なところは洗濯が室内になってしまうということですよね。

洗濯するのが大好きな私にとってはこの梅雨という時期は天敵中の天敵と呼べるでしょう。

どうしても毎日洗濯するものがでるのですが、そのついでに布団のシーツや枕カバーも洗って毎日清潔な環境で過ごしたいのですが、どうしてもあらったとしても湿気でジメジメ、洗濯をしても室内で乾かすので間違ったら生乾きの臭い・・・。

そんなことにならないよう私の自宅では扇風機を室内物干し竿の各所におかせていただいています。

はたからみると物凄くもったいない出費かと思うのですが、私はそこだけはゆずれないのです。

梅雨が終わったら夏がやってきます。海や山でBBQも楽しみですが、私の楽しみは、洗濯物をカラッカラに乾かしておひさまの良い匂いにさせることですね。

ちなみに布団を乾燥させるのは真夏日に車の中に入れて置くのがいいみたいですね。

そうすると車内では60℃ほどになるらしく、ダニが死滅する温度なんだとか。
その後で掃除機を使って布団のダニを吸い取ってあげると効果があるんだとか。

よく暑い日はボンネットの上で布団を置いている人を見かけていましたが、そういうことを前から知っていたんだと関心していました。

私も今夏実践したいと思います。
シースリー 錦糸町