40代から始める口元おしゃれ

なんてことだ。この年になって口元の締りが悪く見えて仕方がない。きりっとしているつもりでも、他人からはそうは見えないみたいだ。この前飲みに行った店の女の子から歯の黄ばみを指摘されてしまった。まぁあまり辛辣な感じではなかったが、遠まわしに、歯の色があまり綺麗ではないという意味の事を言われた。
Read more

腰の痛みを和らげる方法

リハビリのお仕事をしていた時に、横になっている患者様へ中腰になってケアをしたりする事が多く、最初はとても腰が痛くなり、体がきつかったです。

私の前任者の方も、整体に通ってらしたようで、一緒に働いている同僚も、みんなと言っていいほど、腰痛持ちでした。職業病だから仕方ないかなと思いながらも、腰の痛みに耐えられず、私も整体通いになりました。
Read more

ビタミンCのサプリメントの副作用について

ビタミンCを確実に補うためにサプリメントを活用している人は少なくありませんが、ビタミンCには弊害はあるでしょうか。

副作用は、食品の一種であるサプリメントにはないと言っている方もいます。

しかし、健康食品の中には、身体に悪影響を及ぼす可能性があるようなものもあります。

体に良いとされるビタミンCなので、ついたくさん摂取したくなりますが、気をつけなければならない点もあります。

仮に、多めにビタミンCを体内に取り入れたとしても、余剰分は水に溶け出す性質がありますので、水溶性のビタミンCなら大きな問題は起きません。

あまりにも過剰に摂取した場合には、腸の働きが活発になりすぎて下痢になったり、人によっては吐き気をもよおすこともあるようです。

パッケージなどに記載されている正しい使い方を守っていれば、ビタミンCは美肌効果や、健康効果をもたらしてくれるものです。

健康であり続けるためには排除したほうがいいものは多く、ストレス、活性酸素、カフェイン、ニコチン、食べ過ぎなどが挙げられます。

ビタミンCを摂取することで、活性酸素が体に与える悪影響も抑えることが可能であり、健康増進に効果を発揮します。

ビタミンCが不足すると皮膚の材料であるコラーゲンに影響を与えるため、肌荒れや乾燥肌の原因になります。

加齢による影響を感じず、若々しいお肌でありたいという人は、サプリメントなどでビタミンCを補給し続けるといいでしょう。

サプリメントでビタミンCを摂取する時には食事と同じようにこまめに摂って、体の中に常にビタミンCがある状態にするのがポイントです。

モビット 無人機

振動

ミライスピーカーの原理は、アクリルせいの下敷きとオルゴールをかばんの中にもぐりこませている。
下敷きをぐにゃりと曲げ、オルゴールに近づけると音が変わる。音量が上がっていないのに
Read more